HOMEコラムジューンブライドのドレスアップ

ジューンブライドのドレスアップ

毎年六月が近づいてくると、ジューンブライドを控えたお客様のご相談が増えてきます。
「ドレスの時のネックレスは結納(婚約)の際にいただいた白の真珠ネックレスを使おうとおもっているのですが、
そのあとの二次会や新婚旅行でこのネックレスを使うのは少し重たい感じがして……」というご相談。
普段はジュエリーにそれほどこだわりのない人でも、婚約指輪にはじまりご結納のネックレス、
人によってはティアラなど宝飾を目にして身につける機会が増えることで見る目を養われてるのは当然のことです。
また海外リゾートで、ディナータイムなどにやはりきちんとしたファッションをとおもわれる方には挙式でつけられたジュエリーでは重たすぎ、 今までもっているアクセサリーでは軽すぎる。


そんなときにぜひ活用していただきたいのがPRJの新作
フル・バージョンーFULL VERSIONー と
ライト・バージョンーLIGHT VERSIONー の二つです。


旅行やディナーなどの場面ではフル・バージョンーFULL VERSIONー
アジアリゾートなどの気軽なディナーではライト・バージョンーLIGHT VERSIONー
という風に工夫を凝らして活躍させてください。

 

パールコンシェルジュのおすすめジュエリー

ご結婚が決まったお嬢さまや海外に行かれた女性が一番気になるのが「適度なおしゃれ」。がんばりすぎても恥ずかしいし、だからといって何もつけないのもいつも悩みます。という声から生まれました。 皆様の平素のおしゃれに活躍させてください。

 

 

 


このページのトップへ